読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mercury Lamp

ドミニオン(goko)等について書いていきたいなって

gokoで帝国を遊んでみた感想

 お久しぶりです。先日半分の月がのぼる空を観てどハマりし、今全力で読み進めているMercury444Fです。ほんと良さしかない。

f:id:Mercury444F:20170209185312j:plain

↑この里香の左腕にぐっと来る人はフレンズだと思うので仲良くしましょう

 stefドミとよく呼ばれている現在のgokoは帝国、基本陰謀2ndの追加があるので楽しみにしていたのですが、対戦が始まらないことがけっこうあって正直そんなにやっていませんでした。(ポケモンとかしていました)

 とはいえやはり帝国も2ndのカードも新鮮で、結局面白くてたくさんやってしまい、簡単な感想を書くことは出来るんじゃないかと思い記事を投稿することにしました。

 secret passageなど山札の場所を指定するカードが使いにくいとか操作の文句は山のようにあるのですが、今回はそこに関してはノータッチで。

まだ経験を大量に積んだとは言えず、感想の域を出ていないので今回の記事はこれマジ?くらいの気持ちで読んでください。

(普段自分がよくドミニオンを遊ばせていただいている会でタイトルを含めた帝国の日本語訳を使わせていただいている影響で、帝国のカードを元の英語名で書き忘れるかもしれません。十分に注意を払って執筆にあたりますが、もし英語名で書いていなかったり、スペルが間違っている部分があったら指摘していただけますと幸いです。)

 まずは帝国の代名詞であるlandmarkとgatheringから。

 landmarkには大きく分けて、VPに関するルールを追加するもの(museamやwallなど)と条件を達成したらプレイヤーの数×6VP置かれたものから〇VP取っていくタイプ(battlefieldなど)のものが存在します。その他としてはTomb(廃棄をしたら1VP)など。けっこう種類が多くて各カードについて書いているとキリが無いのでまた後日紹介できたらと考えています。今回はおおまかに二つだけ。

 まず前者に関しては、点数が+になるもの-になるものがありますが、カードの枚数でVPが動くorchard(3枚以上持っているアクションカード1種につき3VP)palace(金貨-銀貨-銅貨の1セットごとに3VP)keep(それぞれの財宝カード毎にその枚数を比較し、最大枚数の人に各種ごとに5VP)←わかりにくくて申し訳ないです

といったカードは基本的に相手より優位を取ることを意識する必要があります。二人戦はどちらか一人が終わらせる意志がない、あるいは両者に終わらせる能力がないとなかなか終了しないことはけっこうあり、本来有限であるはずのVPが勝利点以外のカードで常に動く可能性があるのは逃げ切り側にとって危険であるからです。

 次に条件を満たしたら有限のVPトークンをもらえるArena(購入フェイズの開始時にアクションカードを捨てると2VPをここから獲得する)Labyrinth(ターン中に2回目の獲得をした時2VPをここから獲得する)などのタイプ。これらのイメージは呪いに近いです。やらないとやられるけど、それより早い戦術があるなら無視する。たとえば宮廷コンボや馬上槍のような場ではランドマークのためにマイナス行動をするのは避けたいという話です。正直ランドマーク毎にカットの難易度が違うので一概にこうであると言うのは難しいのですが、12-0で割れてしまった場合は属5屋3に属3屋4とかで負けるので速さだけが全てと言えないことがなんとなくわかると思います。あまりランドマークを重視する意志がなくても8-4くらいには分けないと厳しいでしょうか。

 どちらのランドマークにも言えることはそれより強い戦術があるなら無視するしそうでないなら稼ぐということです。植民場ではそんなに重要でないと思います。二人戦ではどちらかといえばコンボ場になることの方が多いですが、ランドマークの点差で勝てるというケースはけっこうあると思うので無視を決め込める場という見方をするとやはり少数だと考えます。

 次にgatheringについて。これはそもそも種類がないのですが、まずwild huntとtempleに言えることは出来る限り相手に渡さないことです。2点でも取らないといけない場面はそれなりにあります。例えば4人戦の場合これらの相場はだいたい3~4VPとされています。3あったら検討するし4あったらおおよそ取る。そしてこれはある程度手番に従って流れてくるので各プレイヤーに3~4VPが分散されると思います。

ところが二人戦ではどうでしょう。例えば3VPで流すともう回ってきません。なぜならそこで獲得を選ばなかった場合相手に4あるいは5VPが回ってしまうからです。そのためデッキが厚くカウンティングが容易であるとか、相手の手札がわかっているとかVP捨ててでも相手の行動を制限したいといった特別な例を除いて4人戦以上にカットの精神とチキンレースをしないといけなくなるでしょう。

これらに言えることはそれより強い戦術が(略)VP獲得系ならどれにも言えることですね。

Farmer`s Marketに関してはコンボ場なら数を確保してなるべく爆発させるか、手数が惜しい場なら相手のfarmer`s Marketを爆発させるのも一応選択肢のうちくらいの認識でいいと思います。基本的には自分のものを爆発させたい。

 

 とてもアバウトな感想になってしまいましたがいかがでしょうか。他ランドマークやイベント等に関してもまた記事を書けたらと考えています。他にも帝国はVillaなど色々なことが出来るカードがたくさんあり、今後のgokoでいろいろ経験出来そうでとても楽しみです。

 ではでは。

 

最後に

施し-Villaは壊れ

f:id:Mercury444F:20170209200816j:plain