読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mercury Lamp

ドミニオン(goko)等について書いていきたいなって

弟子ネズミエンジン

はー蘭子ちゃん

 前回の記事で軽く触れた弟子エンジンについて。

1.弟子+ネズミ+財源

f:id:Mercury444F:20160105221745j:plain

 これは実際にやったことある場を思い出せる範囲で埋めてあとは使わないカードで組んでみたサプライです(墓暴きはなかった気がする)。ネズミ銀で入り、ネズミで初期デッキや撒かれた呪いを圧縮しつつ、増えたネズミを弟子の燃料にする、という比較的オーソドックスは弟子エンジンです。(墓暴きがない場合は)預言者が金量の確保に適任でしょうか。もし相手が弟子ネズミしなかったら呪いがぶっ刺さります。また金貨を確保することで弟子が引けなかった時も素で属州を買える確立が高くなります。ネズミが引けなかった時の弟子の燃料にもなります。また(しつこいですが墓暴きが無ければ)点差をつけられる希少なカードなので基本的にとることになるでしょう。

2.弟子+ネズミ+青空市場

f:id:Mercury444F:20160105222556j:plain

 それっぽいカードで埋めてみたものの、実際に使うのは弟子ネズミ青市の三枚のみです。他のカードがなんにせよ暗黒が2枚は入るので避難所の可能性もそこそこあります。一応避難所のほうが2週目の5金が安定します。

 正直あまりよくないサプライで、ネズミ銀で入って2巡目に5金出なかった方が負けるゲームなんですよね。当然初手青空市場は弱いです。しかし意外と最適な回し方をするのは難しく、正しいデッキの育て方を分かっていないと貴重な勝ち確を逃すことになります。2巡目で青市-弟子と入れるのを理想とし、(ダメだったら5金出す確率を上げるために青市-銀貨)あとは上のサプライと同じで、初期デッキをネズミにしつつ、弟子でデッキを回します。この場で重要なのが青市のリアクションよりも、購入フェイズの行動を強くすることを優先しないといけないことです。例えば青市ネズミ銅3と引いた場合、ネズミでネズミを引き、銅貨を廃棄して青市をリアクションすることが可能ですが、青市が買えなくなります。そのため、まず青市を使い、デッキトップと山札の残りを考えてカードをプレイする必要があります。

 弟子は引けなかったターンに動けないこと(また引くリターンが膨大である)、金貨廃棄+青市リアクション3回までの回数券になるので枚数が多いに越したことはないです。弟子の枚数優先で集めて問題ないのですが、青市で購入を増やさないといくら金量を出しても意味がないので、序盤に確保した青市+弟子青市→弟子弟子青市…といった具合に最低3枚、確保出来ればオーケーです(ゲームを有利に進めるためには5購入ある方がいいので欲を言うなら4枚)2巡目で5金が出なかったり弟子が引けなかったりと落とし穴がしばしば存在しますが、事故がなければ10~11T属5~6は狙えます。相手が枯らせない程度に先行し、残った属州を一気に枯らすか属6集めて実質勝ち確を狙います。

 もう一つ、回す際の注意点として、(初期デッキの多い序盤に)ネズミが絶滅しないよう気を付けることが重要です。

 という訳で今回は弟子について書いてみました。弟子ってほんといいカードですよね。改築の次に好きです。ではまた次の更新で